お手入れ方法

草履は風通しの良いところへしまうのが最適です。

箱に入れてしまう場合、ビニール袋で包んだり、防虫剤(ナフタリン)等の薬品をご使用になることは、湿気がこもったり変色の原因になるので、お避けください。

湿気は禁物

草履には湿気は禁物です。ご使用の後は必ず、汚れを十分に落とした後、日陰で乾かすことが大切です。

汚れがついた時には

革製のものは、、ガーゼのような柔らかい布に中性洗剤を薄めたものをつけてお拭きください。​その後、乾いた布でよく拭き取り、陰干ししておくことをお勧めします。

​織物の草履は、表面のホコリを柔らかなブラシなどで軽く払う程度にしましょう。

草履は風通しのよいところへ